怪しき漆職人の戯言など・・・


by yamhis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

漆塗り洗面ボール

こんばんは漆職人です

今回は、漆塗り洗面ボール!

しかし、依然と少々勝手が違う・・・なぜか?
今回のは新規で作ったボールではなくリサイクル?再利用?なのです。

K氏よりお預かりしたのは「こね鉢」ソバとかをこねる時に使う大き目の鉢です。
随分前の物だそうで・・ひび、割れ、欠け等があり
とても綺麗・・・とは言えない状態でした^^;
しかし、素材は「欅」の無垢材で中々の物 !


まずは汚れを落とし、木地固め(生漆を木地に染み込ませる)

大きい傷や割れ等をコクソ(欅の粉と米のりを合わせた物)で修復します。

欅の導管(木目の穴です)を漆さび(漆と砥の粉と水を練り合わせたパテ状の物です)
で埋めていきます(この作業を目摺りといいます)

目摺りの後、十分に漆を乾かし、余分な漆さびを研ぎ落とします。

下塗り、研ぎ、中塗り、研ぎ、上塗りと進めていきます。

そして・・・金具を付けて・・・



完成 !!
a0105889_19244960.jpg


この塗り方は山中塗りに古くからある塗り方で「木地呂塗り」と言います。
溜め漆の下に欅の木目が美しく透けて見えるのが特徴です。
長年で歪んだこね鉢の形もまた味わいですね^^
[PR]
Commented by ras4love at 2009-03-13 12:33
おお〜、洗面するなんてもったいないかんじ☆
木地呂塗り、スキです…気軽に使えるし、美しい木目が模様だし、焦げ茶色がスキなので☆素敵な洗面ボウル☆
おそば屋さんにもとっても似合いますよね☆旅館にも☆陶器やステンレスよりやわらかくてあたたかみがあって☆いいですね〜☆
Commented by へんな漆職人 at 2009-03-13 17:51 x
ありがとうございます。そうですね~蕎麦屋さんなら蕎麦のこね鉢を利用するといい感じですね^^
木地呂塗りなら和風の雰囲気にぴったりですね
手が触れたときの柔らかさ、暖かさが木とうるし好さでもります^^
by yamhis | 2009-03-10 19:26 | | Comments(2)