怪しき漆職人の戯言など・・・


by yamhis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

陶器の修理

私たちが普段使っている物、道具の中には
特別な思い入れがある物があると思います。
その物が、壊れてしまったら・・・

「壊れちゃったものは仕方ない・・・捨てて新しい物に買い換えよう」
殆どがそうなると思います。

物によっては「修理」と言う選択肢もあります。

しかし・・現代の大量生産、海外進出によるコスト削減により作られた物は
修理する事のほうが高くつく物も多いのも確かです008.gif

日本で、職人、作家の手により作られた物なら
気に入って買った物
誰かにプレゼントしてもらった物
修理して使うのもまた一つの楽しみな様に思います045.gif
a0105889_23111068.jpg


顔の付いたカップ
漆接ぎで修理しました
顔に傷のある強面になっちゃいましたが・・・
ここから凄みを効かして第二の人生006.gif
a0105889_23135561.jpg

アサガオでしょうか? 染付けのカップ
こんなにきれいに割れる事もあるんですね001.gif
a0105889_2317236.jpg

こちら・・・重症患者
パズルじゃ無いんだから・・・・
組み上げてくと・・・1ピース足りない008.gif
仕方なく、別素材で欠片製作しはめ込み朱漆で彩色しました042.gif

取り合えず手術成功です006.gif
後は退院を待つばかり001.gif
[PR]
by yamhis | 2013-02-10 23:25 | | Comments(0)